カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

こんにゃくスポンジQ&A


Q:「こんにゃくスポンジ」はどれくらい使えるのですか?使い捨てですか?
A:使い捨てではありません!約1ヶ月間ぐらいがお取り換えの目安です。
使用上の注意を守って大切にお使いいただければ、より長持ちします。
少し面倒ですが、無添加化粧品と同様にタッパーに入れ冷蔵庫で保存管理しますと長持ちします。ぜひお試しください。
Q:「こんにゃく」って普通は黒いのではないですか?
白いっておかしいのでは?
A:良質の「こんにゃく粉」は純白です。
昔のこんにゃくは粉の精製度が低く、黒い皮が多く混じっていて灰色でした。やがて製粉技術が発達して粉の純度が上がり、こんにゃくも真っ白いものができるようになりました。しかし、真っ白いこんにゃくは消費者に受け入れられず、あまり売れませんでした。そのため、こんにゃくにあえて「ヒジキの粉」を加えて灰色にするようになったのです。
Q:原材料の中にある「水酸化カルシウム」って何ですか?
何のために入っているの?
A:こんにゃく粉を固めるために入っています。
水酸化カルシウムを入れないと、こんにゃく粉は固まりません。
スーパーなどで売られている食品の「こんにゃく」にももちろん入っています。
「和の力」シリーズには高知県産の食品用の良品を使用しています。
Q:「こんにゃくスポンジ」に使う「こんにゃく」って輸入品ですか?
A:いいえ、弊社のこんにゃくスポンジは全て群馬県産の「こんにゃく芋」から採れた「こんにゃく粉」を使用し、「こんにゃくスポンジ専用工場」で衛生的に生産されています。
Q:「こんにゃくスポンジ」って、最近真っ白で柔らかくしたものが売られていますが、どこで作られていますか?
山本農場の商品ですか?
A:それは、弊社の製造ではありません。
中国産か韓国産の輸入品です。輝白剤を使用して輝くような白さを出しています。
また、保存剤を使用することにより水を吸って柔らかくした状態のものを長持ちさせています。
きちんと成分表示をしていないものも多く、お肌に優しく、ナチュラルと表記できるかどうか疑問です。
Q:「こんにゃくスポンジ」ってすぐにダメになってしまうと聞きましたが、不良品では?
A:こんにゃくスポンジは天然の繊維でできているため、カビに弱いことと繊維が分解しやすい欠点があり、使用方法によっては使用期間が極端に短くなってしまいます。
品質は厳しく管理していますが、自然の物ですのでバラツキが多く、ご使用上の注意のアピールも少なく、お客様にご迷惑をおかけしたこともございました。
ご面倒ですが、使用上の注意を良く読んでいただき、使用方法をお守りいただき長く愛用いただきたいと念じております。
Q:「こんにゃくスポンジ」って赤ちゃんに使って大丈夫?
A:もともとは、赤ちゃんを産湯に浸けるときに使用されていました。
おそらく田舎では、柔らかな生地が簡単に手に入らなかったからその代用として使われていたのではないでしょうか。
Q:「こんにゃくスポンジ」ってもともとは誰が考えたの?
A:100年以上も前から使用されて資料にも載っているようです。
高野豆腐と同じような製法ですので厳冬期しか生産できませんでした。ヘチマのタワシと同じ用に使われていたと思います。
冷凍庫を使い、安定した品質で通年生産を可能にしたのが弊社です。
Q:「こんにゃくスポンジ」って簡単に作れると聞いて、
こんにゃくを冷凍庫に入れてみたけど全くダメでした、なぜですか?
A:市販されているこんにゃくはほとんどスポンジになりません。
原料濃度が薄く、しかも機械で生産しているため弾力が弱すぎます。
また、冷凍も自然環境を再現してあげる必要があります・・・これはノウハウです。
Q:「こんにゃくスポンジ」ってアトピーの人にも良いと聞いていますが、本当ですか?
A:お肌をキズ付けずに優しく洗える、石けんを使わなくても汚れを落とすことが出来る。この2つの特徴が、お肌の弱い方やアトピーの方も安心してご使用いただける秘訣です。
しかし、アトピーが良くなることはありません。
Q:以前に購入したものと色が違う気がしますが、なぜですか?
色は天然のクレイでつけていますが、天然のものということで、ロットにより色が若干違うことがあるようです。
当社では天然の材料にこだわった商品づくりを信条としておりますので、ご容赦のほどを何卒お願い致します。
Q:こんにゃくスポンジ『和の力』シリーズの大きな特徴は?
A:当店では、さくら、緑茶、はっか、ゆず、つばきなど日本古来の『和の植物成分』の親和性にて注目して、『和の植物成分』を練りこむことにより「お肌を守り汚れを洗い落す」機能が一段と高まることに注目して、こんにゃくスポンジ『和の力』シリーズとして発売をいたしました。
洗う機能の向上、季節性を代表するアイテム、色合いの楽しさ、石けんや化粧水との同時使用による相乗効果をコンセプトにしています。

ページトップへ